img
先日、女王様的存在の女友達に嫌われていたみたいで(私は気付いていなかったんだけど)、合コン呼ばれて行ったら、王様ゲームで集中砲火を浴びて半裸にされて好き放題されてしまいました・・・。

色んな意味でショックでした。

自分が嫌われていた事、それに気付かなかった事、ゲームでされた事などもショックでしたが、何より嫌がりながらも濡らしていた自分。
そして、それを指摘される事で余計に興奮していた事に・・・。

何とか気持ちの整理はつけましたが、“新たな自分”をどう扱えば良いのか持て余しています。
なんと表現すれば良いのか分かりません。
言葉にならないけど、悶々とした感じです。
やっと整理がついたので、ここに書き込んでみました。

参加者は8人(男4:女4)
私含め、女4人は同じ女子大。
男は女王様の知り合いの大学生。
私は地方からの受験、他の3人は系列校からの進学。
合コンは最初は普通のおしゃれなイタリアンのお店で。
二次会がなぜか、家飲み(男子の部屋)になりました。
女王様が半ば無理矢理に「二次会も全員参加」と言うのと、某有名大学の学生だったのと、男子の一人暮らしの部屋にも少し興味があったので、大丈夫かなと思って私も行く事に。
まあその時点で結構飲んでいて、しかも女王様に強引に誘われたら断れなくて、ついて行っちゃいました。

で、男子の部屋について、まずは普通に飲みながら話していると、「ゲームしよう」と言う流れに・・・。
私以外の7人はこういう流れに慣れている感じで、私もそれに流される感じです。
色々ゲームをして「負けたら一気飲み」とかをしていると、やはり不慣れな私は不利で、半分くらい私が負けていました。
最初のうちは男子が「可哀相だから」とお酒の量を減らしてくれたりしていましたが、そのうち私も酔って来て、歯止めが利かなくなっていました。

結構ベロンベロンだったのと良い時間になったので、「そろそろ帰りたい」的な事を他の女子に言ったのですが、「どうせ一人暮らしだし大丈夫」「何かあったら私達がかばってあげる」と言われ帰れない流れに。
そして、私が大分酔った所で『王様ゲーム』が始まりました。

他の方と同様で、最初は無難な感じの命令です。
そのうち、ちょっとエッチな命令が出てきました。

・王様の質問に答える(乳首の色、好きな体位、経験人数、アブノーマル経験など)。
・くすぐり(相手はくすぐられる方が指名出来る)。
・バナナをしゃぶる。

どれも男女とも同じようにやるのですが、最初、キツめなのは男子に当たっていましたが、時々女子も当たるという流れでした。

何度めかの“くすぐり”の時の王様が女王様で、私が指名され、私がくすぐられる事になりました。
同性を指名したのですが、私が元々くすぐったがりなのと、結構厳しいくすぐりとで、ちょっと暴れた弾みに私の肘が顔に当たってしまいました。
それを見た女王様が「危ないから手を縛っちゃいなさい」と言う事で、後ろ手に縛られてしまいました。
私は肘打ちをしてしまった立場なのと、酔っていてよく判らなかったので、大人しく縛られてしまいました。

そこから急に内容が濃くなります。
私は縛られているので、くじが引けずに“残り福が私”状態。
女子が王様に当たった時はほとんど私が標的でした。
私が当たったのは覚えているだけで・・・。

・耳舐められる(左右から女子に)。
・ブラのホックを外す⇒手が使えないので、指名した番号の人に外してもらう(男子)。
・ストッキングを脱ぐ(同じく男子に脱がされ、ストッキングの匂いを嗅がれました)。

男子はちょっと遠慮しているのか“本当に良いの?”みたいな感じでしたが、女子はみんな酔っているせいか「王様の命令だから」と大盛り上がりで、止めてくれず、されるがままでした。

男子が王様の場合は誰が当たるか分からない感じでしたが、男子側も何か小細工しているのか、女子の誰かが男子の誰かに、私と同じような事をされるという流れでした。
ただ、他の女子は手が使えますが、私は手が使えず、スカートが少しずつ捲れてきても直せません。
ブラもホックを外されてぶらぶらして変な事になっています。

手が痺れていたのとちょっと催したので「すいません、ちょっとトイレ・・・」と言ったのですが、「そのまま行けば」と言われてしまい、困った顔をしていると、なぜか女王様が縄を解いてくれて優しく「行っておいで」と・・・。
なんだ、本当は良い人なんだと思いながらトイレへ。
そして用を足して部屋に戻りました。
今思えば、そこでトイレに行っている間に何か裏工作がされたのだと思います。

「過激になり過ぎると困るから、4人以上が反対する命令は無効で、命令した人が反撃される」と言うルールが出来ていました。

私もその方が好都合だと思い、考えることなく承諾しました。
でも、それが間違いだったのです。
それ以降、男女関係なく、ほとんどの王様の命令が私(の番号)を標的にしたものだったのです。
私が反対しても他の女子は反対してくれず、命令は成立してしまいます。

『◯番が一枚脱ぐ系の命令』が何回か連続して当たって、私は下着(上下)+スカートとキャミと言う状況になりました。

そこで運よく次の王様が私になったので「王様ゲーム終了」と言う命令を出しました(私の経験上はこういう命令はアリだったので)。
・・・が、即座に前述のルールにより却下されてしまいました。

「いきなり『反撃』は可哀相だから、もう一回命令出させてあげる」と言われて、考えた挙句に「王様以外が4枚ずつ脱ぐ」と言う命令を出しましたが、これも「4枚は欲張りだから2枚」と減らされてしまいました。

女子は反対したものの、男子は同調せず、元々薄着だった男子達は靴下と上着、女子もストッキングや上着を脱いだ程度でした。
4枚なら結構際どい状態になるので、次の王様が女子なら「王様ゲーム終了」の命令を出してくれるとも思ったのですが、2枚ではまだ余裕がありそうです。

そして、次の王様は男子でした。

『女子ならブラ、男子ならパンツ(トランクス)を脱ぐ』

もちろん、当たったのは私でした。
上はキャミだけなので、ブラ無しだとかなり際どい感じになってしまいます。

「そんな風俗嬢みたいな格好出来ません・・・」

私の言葉が何か刺激してしまったのか、女王様が「命令なんだから黙って従いなさい」と言い放ちます。

着替えるフリしてこっそり帰ろうか?と思ったのですが、今までに脱いだ服やバッグが見当たりません。
私は渋々トイレに行き、ブラを外して戻りました。

「風俗嬢みたいで可愛いじゃん」
「◯◯にはお似合い」
「セクシー」

褒めているのか貶しているのか分からない言葉に出迎えられます。
乳首が見えてしまいそうなので、気になってしまいますが、ゲームは続きます。

次の王様も男子で命令は『◯番は一回休みで、次の命令が終わるまでみんなの輪の真ん中で王様の方を向いている』でした。

もちろん、私が当たりました。
もちろん、誰も反対してくれません。

輪の中で四つん這いにさせられ、王様の方を向かされます。
たぶん王様の男子からは乳首が見えています。
横の人からも見えていたかもしれません。
お尻も突き出した格好で、ミニではないので見えないとは思いますが、すごいドキドキしてしまって、身体がカァッと熱くなっていました。
早く次の命令を・・・と思うものの、なかなか次のクジに進みません。
7人の視線を感じながら私の身体はどんどん熱くなってしまいます。

「乳首見えてるよ」
「風俗嬢みたいな格好しているくせに色綺麗じゃん」
「顔も赤くなって可愛いね」

王様の男子が耳元で囁きながら耳を舐めます。
ちょっと、それは命令に無いのに・・・と思いながらも、その状況に耐えようとするのに必死で何も出来ませんでした。

次の命令が・・・。

『王様の上に◯番が座って(一回休み)、服の上から触られ放題、声を出したら延長(さらに休み)』

で、この後、私がクジを引く事は出来ませんでした。
どんなに我慢しても耳に息を吹きかけられると声が出てしまいます。
服の上からとは言え、キャミ一枚ではその上から乳首を触られたら感じてしまいますし、下着の上から股間を触られても感じてしまいますし、「濡れている」「ビチョビチョ」とか言われると、余計にドキドキするし、声も出てしまいます。

クジを引かなければ命令も当たらないと思いきや、いつの間にか名前で指名されます。

「◯◯(私)が王様の所に移動」と言う命令で、物のように私はあちらこちらに動かされます。

私は完全に7人のオモチャにされていました。
酔っていたのもありましたが、感じてしまった事で余計に身体が熱くなって、お酒が回った感じで身体に力が入らなくて、抵抗出来ず、されるがままでした。
そして、そんな事をされているのに、感じてしまっている自分が恨めしく、おかしくて、混乱してしまっていて、どうしていいのか分からず・・・。
スカートも捲くられて、脱がされてもいないのにほとんど用を足していませんでした。

私が責められている様子を女王はじめ女子たちは楽しそうに見て、好き勝手に言っていました。
私の事を嫌っていたのもその時の言葉でなんとなく分かりました・・・。
それ以外にも色々とひどい事をされたりしましたが、幸いにも犯される所まではありませんでした。

それ以外の主な命令は・・・。

・ディープキス(無理矢理舌を絡めさせられ、口の中まで舐められ、不測にも感じてしまいました)。
・強制M字開脚(椅子に体育座りさせられ、脚を開かれる。下着越しとは言え、濡れている下着が見られてしまいました)。
・露出部を舐められる(脇、耳、くび、太もも、脚など、気持ち悪いし恥ずかしいのに感じてしまいました)。
・男子の股間を触らせられて手でシコシコ(男子が変な声を出すので面白かったけど、気持ち悪かったです。でも、熱くて大きいのはドキドキしちゃいましたね)。

すごい嫌で嫌でたまらなくて、“警察に駆け込んでやる!”という気分じゃないといけないはずなのに、なんだかんだ言いつつ受け入れてしまっている自分がいる事に大きな戸惑いを感じています。
私って何なんでしょうか?
あんなに感じた事なんて、今まで彼氏とも無かったのに、なんで・・・。

一応終わりです。

彼氏にバレたらどうしようという気持ち。
騙されたとは言っても、あんな恥ずかしい事をされたりしたりした私を許してくれるだろうか?
あんなに感じてしまった自分に対する自己嫌悪。
感じてしまったのはなんでなのか?
あんな状態を7人もの人に見られてしまった羞恥(特に3人は大学の同級生ですし)。
あれをネタに男子に呼び出されたりしたらどうしよう?
今後、3人の女子たちとはどう接すれば良いのか?

色んな気持ちが入り乱れて、どうしても誰かに聞いて欲しかったんです。