img
友達の彼女(20歳)が、車で正面衝突しました。

相手も彼女も軽自動車だったんだけど、スピード出てたらしく、彼女は意識不明の重態。
友達は彼女の家族の知らせを聞いて、すぐに病院へ駆けつけた。

頭を強く打ち付けたみたいで、とりあえず緊急手術。
命はとりあえず取り留めたものの、手術後、医者が家族とその友達に

「脊髄がひどく傷ついているようです。半身不随になる可能性が。覚悟してください」というようなこと言ったそうな。

数日後意識を取り戻した彼女。
しかし彼女の腰から下は動かそうとしても動かなかった。
友達は彼女にかなり惚れ込んでいて、彼女が下半身動かなくても付き合いを続けていくつもりだったんよ。

「もうセックスできねえなぁ・・・ははは」が、この頃の友達の口癖だった。
(ちなみになんとこのカップルまだセックス経験なし)

彼女は何度も友達に泣いて謝ったみたい。

「ごめんなさい。でもお願い、まだ別れないで。今別れられたら死んじゃう」とか言われたみたい。
(友達は元から別れる気なかったけど)

しばらくして彼女退院、その後は車椅子の生活が待っていた。
友達は献身的に彼女に付き合っていた。
しかし友達も「彼女を愛してる」って言ってもまだ若い。
当初は元気が無かったが、しばらくすれば性欲も溜まる。
彼女が健康な頃は、セックスこそしていなかったものの、フェラ・手コキで抜いてもらってたらしい。
(彼女処女でまだセックスが怖かったみたい)

だが彼女がこうなってしまったしまった以上、どうすることもできない。
友達はオナニーな毎日。

またしばらくして、彼女も徐々に元気を取り戻してきた。
事故のショックも癒えてきた頃。
友達はその間、何度も浮気しそうになる衝動に駆られた。
そこそこモテる奴だったから、ちょっと頑張れば他の女の子とセックスすることができる。

しかし、友達は結局そうしなかった。
俺も相談にのりながら友達を元気づけた。
ある日、友達はその苦しさを彼女に話した。
彼女のことを思えば賢明ではないが、今後もやっていこうと思っている以上、話さなければいけないことだと俺たちの中で判断したからだ。
友達が彼女にそのことを話すと、彼女は「そうか・・・」とつぶやいた後、こんなことを言った。

「今からでもしてみる?セックス」

友達その言葉には面食らった。
ここらの会話は詳しく聞いた。

「でもお前・・・」
「いいの、いいの。その苦しさを発散させるために彼女がいるわけだし。それにさ」
「それに何?」
「◯◯がエロ本とか見てオナニーするの考えちゃうと、嫉妬しちゃうからさ。抜きたくなったら・・・普通の恋人同士みたいにして・・・」

この日、彼らは初めてセックスしたらしい。
彼女は感覚が無いながらも「きもちいいよ」と言ってくれたらしく、それが切なくて泣きながらセックスしたらしい。

その後彼らは一年くらいして別れました。
普通の恋人同士みたいな、ごくありふれた理由で。
(彼がフッたらしい)

その友達はその後東京に移り住み、あまり連絡をとっていません。
彼女はたまに会いに行きます。
彼女は彼女で新たに彼氏を作りました。

なんか他人ながら、思い出に残る恋愛に立ち会ったなと思いました。